2013年11月

2013年11月30日

ガールズバーのバイトの体験談

最近話題の「ガールズバー(諸説ありますが、2006年頃から徐々に人気を集めたようです)」。でも、実際には「ガールズバー(男性客が多いようですが、女性でも入店することができます)ってどんな所?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

ガールズバー(ガールズ居酒屋も同じように流行しているみたいですね)とは、女性がバーテンダーを務めるショット(打撃行為だけでなく、打球そのものを指す場合もあります)バーの事ですが、位置的にはショットバーとキャバクラの中間のお店だと思って頂いて結構です。通常のショットバーでは女性との会話が楽しめない男性客の間で、女性バーテンダーとの会話が楽しむことができるガールズバーが人気となっています。

仕事内容も、基本的にはバーテンダーの仕事と同じです。ただ、やはりそこにキャバクラ的な要素も含まれており、カウンター越しの接客も仕事となります。キャバクラと異なる点は、一対一の接客ではなくひとりで複数のお客さんの相手をする、カウンター越しの接客でお客さんの隣に座る事はない、等があげられます。バイトを行った方の感想でも、「キャバクラとは違って指名やノルマがないので、精神的に楽」、「終電で仕事が終わるので助かる」、「お客さんとお酒を飲んで、お喋り出来るので楽しい」と言った声が聞かれます。

昼間の仕事をしていても、バイトが夜なのでダブルワーク可能なのも魅力のようです。もちろん、時給はキャバクラのバイトと比べると少なくなりますから、その点は注意が必要ですね。ひとくちに「ガールズバー(店員がコスプレしていたり、和風の内装だったりと、その店舗によっても畭なるでしょう)」と言っても、そのお店によってシステムが異なる事もあります。興味があってバイトをしようと思ったら、まずはそのお店を見学させて貰う事が大切ですね。
 http://vitonwallet.pa.land.to/

datumouk at 14:15|Permalinkバイト 

CADが生かせるバイトの体験談

「CAD」と言う言葉は耳にした事があっても、具体的に言うと一体どのようなもの?

と思っていらっしゃる方も多いのでは?CADとは、「Computer Aided Design」の略称で、設計者が作成した原図からパソコンとこのCADソフトを利用して図面を作成します。一般的に、「CADオペレーター(電話の応対をする人の?象によって、その企業へのイメージも変わったりするものですね)」といいますと、設計図から工業製品や部品、建造物の設計、デザイン図と言ったものを作成する技術者の事を指します。

最近では、全体的に製品のサイクルが短くなっている事もあり、CADオペレーター(機械などを操作したり、運転する人のことをいいます)の仕事は増加傾向にあるようです。また、募集されている業界も建設業に限ったことではなく、航空機、自動車、機械、家電、通信、服飾と、幅広い分野で必要とされています。実際に、CADを利用したアルバイトをしていた方の感想としては、
 
・CADのソフトにも種類(まずはこれを把握することが第一歩となるでしょう)があって、業種によって利用してみるソフトが異なる場合があるので注意が必要
・CADオペレーターは、特にデスクにかじりついて仕事をしている時間が長いので、肩こりや腰痛、目の疲れが酷くなる
・現場では、手先の器用さよりも、細かなデータ入力をミスなく行う緻密さや速さの方が求められる
等があるでしょう。
 
やはり、図面を書く事が好きな方や、デスクワークが苦にならないような方に向いている仕事を言えるでしょう。CADは、専門職として技術を身につける事が出来る職種です。バイトでスキルを積んでおけば、比較的有利に就職活動に臨めると言えるのではないでしょうか。

datumouk at 14:12|Permalinkバイト