2013年12月01日

ガソリンスタンドのバイトの体験談

ガソリンスタンドのバイトの仕事と言えば、やはり接客業がメインですよね。ガソリンの給油はもちろんの事、給油中に行う車の窓拭きや灰皿、ゴミ箱の掃除等のサービスの仕こともあります。その他、洗車やワックス掛け、オイル・タイヤ交換、車の整備に点検作業と、幅広いオプションサービス的な仕場合もあります。

接客だけではなく、ガソリンスタンド(最近はセルフ式のところも増えていますね)内の掃除、給油機や洗車機の整備点検・掃除もあります。最近では、セルフのガソリンスタンドも増えてきましたが、セルフといっても仕事が無い訳ではありません。スタンドは常に監視していますし、給油の仕方がわからないお客さんにはガソリンの入れ方を説明する接客の仕事も発生してきます。バイトの体験談としては、
 
・初めてガソリンスタンド(ガスステーション、サービスステーションという呼び方もあります)でバイトをする方は、人前で大声が出ずに苦労したり、テキパキとした動作が出来ずに怒られたりする事が多い
・夏場はアスファルトからの照り返しが強く、日焼け予防が必須。反対に、冬場は防寒をして手荒れ対策もきちんとしておく事が必要
・タイヤやオイルの交換は整備士の資格を持っている人だけしか行えない店舗(商店街などが廃れていく一方で、巨大な総合商業施設などが建設されることも多いですね)もあるので、資格(対策をしっかりしないと、時間とお金のムダになりかねません)を持っていると時給も上がって有利

等があります。
実は、ガソリンスタンド(カード会員になっていると、ガソリンの価格が安くなることもありますね)は給油だけではなく、洗車やオイル交換、タイヤ交換等のオプションサービスの販売利益で成りたっている店舗も多いようです。車が好きな方の場合は、整備士の資格を取得して、ガソリンスタンドでやりがいのあるバイトの仕事が出来るかもしれませんね。
 
http://gutterbowl.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

datumouk at 03:00│バイト