2013年11月30日

ガールズバーのバイトの体験談

最近話題の「ガールズバー(諸説ありますが、2006年頃から徐々に人気を集めたようです)」。でも、実際には「ガールズバー(男性客が多いようですが、女性でも入店することができます)ってどんな所?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

ガールズバー(ガールズ居酒屋も同じように流行しているみたいですね)とは、女性がバーテンダーを務めるショット(打撃行為だけでなく、打球そのものを指す場合もあります)バーの事ですが、位置的にはショットバーとキャバクラの中間のお店だと思って頂いて結構です。通常のショットバーでは女性との会話が楽しめない男性客の間で、女性バーテンダーとの会話が楽しむことができるガールズバーが人気となっています。

仕事内容も、基本的にはバーテンダーの仕事と同じです。ただ、やはりそこにキャバクラ的な要素も含まれており、カウンター越しの接客も仕事となります。キャバクラと異なる点は、一対一の接客ではなくひとりで複数のお客さんの相手をする、カウンター越しの接客でお客さんの隣に座る事はない、等があげられます。バイトを行った方の感想でも、「キャバクラとは違って指名やノルマがないので、精神的に楽」、「終電で仕事が終わるので助かる」、「お客さんとお酒を飲んで、お喋り出来るので楽しい」と言った声が聞かれます。

昼間の仕事をしていても、バイトが夜なのでダブルワーク可能なのも魅力のようです。もちろん、時給はキャバクラのバイトと比べると少なくなりますから、その点は注意が必要ですね。ひとくちに「ガールズバー(店員がコスプレしていたり、和風の内装だったりと、その店舗によっても畭なるでしょう)」と言っても、そのお店によってシステムが異なる事もあります。興味があってバイトをしようと思ったら、まずはそのお店を見学させて貰う事が大切ですね。
 http://vitonwallet.pa.land.to/

datumouk at 14:15│バイト