2015年07月19日

面接

バイト面接は、就職面接や転職面接と比較してそう堅苦しいものではありませんが、バイト面接でも侮ってはいけません。ある程度の常識というものは必要になります。バイト面接の服装はスーツじゃなくてもOKなといわれているんですね。ですが、営業職などはスーツ着用が基本になるので注意が必要です。

バイト面接の服装は、服装でバイト面接の合否が決まるわけではありませんが、マイナス評価とならない格好で挑むようにしましょう。マイナス評価とならない服装とは、清潔感のある服装、自己主張が激し過ぎない格好などですね。バイトに採用されたいと思う方であれば、どんな服装で行くのかある程度考えるのではないでしょうか。

また、清潔感のない髪型も望ましくありません!身だしなみはどこに行きも大事なので気をつけましょう。バイト面接の持ち物は、記入漏れのない履歴書、面接をした後にすぐに合否が決まった場合のための印鑑、筆記試験や契約書類作成のための筆記用具、バイト面接の会場や電話番号を確認するための求人広告、急な連絡のためのテレフォンカードや小銭、自分の良いところをたくさんアピールするための自信です。これらをカバンに詰めてバイト面接に挑みましょう!



datumouk at 12:16│バイト